商品情報にスキップ
1 20

marantz

marantz MODEL 30 FN プリメインアンプ

marantz MODEL 30 FN プリメインアンプ

通常価格 ¥270,828 円
通常価格 ¥327,800 円 セール価格 ¥270,828 円
出荷時期未定

納期確認中、お取り寄せ

お値引きについてはお問い合わせください

マランツの伝統と最新技術が同居する新しいプレミアム・プリメインアンプ

 

新世代のマランツデザイン

MODEL 30およびSACD 30nは、シンメトリーやポートホールのようなマランツの伝統的なデザインエレメントを受け継ぎながら、現代的な解釈により生み出された、これからのマランツを象徴するまったく新しいハウジングを与えられました。これは、オールドマランツを愛したファンの記憶を蘇らせるクラシカルな趣きと、新しい時代の技術、そして音楽ソースと共に革新を続ける現代のマランツのイメージが同居する新世代のマランツデザインです。そして、新しくなったのはデザインだけではありません。デザインの刷新に伴って機構設計の全面的な見直しが可能となり、ビルドクオリティも大きく進化しました。ハウジングを構成するシャーシに用いられる鋼板の厚みは12シリーズと同等とし、アルミ製サイドカバーについては12シリーズを凌駕する最厚部5.7mmの高剛性なアルミパネルを採用しています。また、インシュレーターや電源トランスの固定には、特に太いネジを用いて上位モデルに匹敵する堅牢さを実現しています。


HDAM®-SA3、DCサーボ搭載 電流帰還型プリアンプ


Audio Consolette、そして名機Model 7を原点とするマランツのプリアンプ開発において受け継がれてきた哲学は「入力信号の鮮度をいささかも損なうことなく、パワーアンプに送り届けること」。アナログレコードからCD、スーパーオーディオCD、そしてハイレゾ音源へと再生されるソースが広がりを続ける現代においても私たちの根底にある哲学が変わることはありません。数値化可能なスペックの領域にとどまることなく聴感上のわずかな変化にまで徹底的にこだわり、原音再生を追求しています。MODEL 30においては、スイッチングアンプの採用により、従来のアナログアンプにおいて大きなスペースを占めていたパワーアンプ回路およびヒートシンクを小型化。このクラスのプリメインアンプとしては、圧倒的に大きなスペースをプリアンプのために用い、音質を最優先した回路設計、レイアウトおよびパーツ選定を実施。マランツ独自の高速アンプモジュールHDAM®-SA3を用いた電流帰還型アンプにJFET入力とDCサーボ回路を組み合わせた1段構成のプリアンプ回路を搭載しています。定評ある情報量の豊かさやハイスピードなサウンドに磨きをかけると同時にカップリングコンデンサーの使用個数を減らし、音声信号の解像度および透明感を大幅に改善しています。


大容量で高品位なプリアンプ専用電源回路

MODEL 30は、プリアンプ専用の電源回路を搭載することにより、パワーアンプによる電力消費量の変動に影響を受けない安定した電源供給を可能にしています。高純度かつゆとりのある電源供給のために、プリアンプ専用に大容量トロイダルコアトランスを搭載。トランス外周には珪素鋼板とスチールケースによる2重のシールドを施し、漏洩磁束による周辺回路への悪影響を抑えています。整流回路には、超低リーク電流ショットキーバリアダイオードを採用。また、平滑回路にはエルナー製カスタムブロックコンデンサー(6800μF / 35V)を採用し、高品位かつハイスピードな電源供給を可能にしています。

  


リニアコントロール・ボリューム

ボリューム回路には新たにJRC製の最高グレードのボリュームコントロールIC「MUSES 72323」を採用しました。可聴帯域外に至るまで優れた特性を備えており、機械式ボリュームでは構造上避けられない左右チャンネル間のクロストークや音量差が生じないため、空間表現力を大きく向上させることができます。ゼロクロス検出によるゲイン切り替えにより、ボリューム操作時にクリックノイズが発生することもありません。加速度検出システムにより、ゆっくり回すと0.5dBステップで高精度に、早く回すと素早く音量を調節することができます。可変抵抗体を使用していないため、ボリュームパーツの経年劣化に伴う音質の変化もなく、長期にわたり安心して使うことができます。


定格出力200W / 4Ω、Hypexスイッチング・パワーアンプ・モジュール「NC500」

音質に妥協することなく、これまでのプリメインアンプのサイズの制約を超えた大出力とスピーカー駆動力を実現するために、Hypex社製 NCore® NC500スイッチングアンプモジュールを採用。NC500は、電力効率とスペースファクターに優れるだけではなく、低域から高域に至るまで歪が極めて少なく、接続されるスピーカーのインピーダンスにかかわらず周波数特性が変化しないという非常に優れた性能を備えたスイッチングアンプモジュールです。MODEL 30では2基のモジュールを搭載。高さを抑えた筐体ながら200 W / 4Ωの大出力を実現しています。スピーカーリレーを用いない保護回路を採用し、パワーアンプ・モジュールをリアパネルのスピーカー出力基板に直接取り付けることにより、パワーアンプ・モジュールからスピーカー端子までの経路を約10mmにまで短縮し、接点数も半減。その結果、PM-12 OSEと同様にPM-14S1の4倍以上のダンピングファクターを実現し、スピーカー駆動力を劇的に向上させています。

  


Marantz Musical Premium Phono EQ

MM型、MC型両方式のカートリッジに対応する「Marantz Musical Premium Phono EQ」を搭載。20dBのゲインを持つMCヘッドアンプと40dBのゲインを持つ無帰還型フォノイコライザーアンプの2段構成を採用することにより、1段当たりのゲインを抑え、低歪を実現しています。音声信号が通過する信号経路はすべてディスクリート回路により構成。JFET入力とDCサーボ回路によってカップリングコンデンサーを排除し、繊細な音声信号の純度を損なうことなく増幅します。新たにMCカートリッジ用のインピーダンス切り替え機能を搭載。使用するカートリッジに合わせて3段階で設定することができます。


厳選された高音質パーツ

プリアンプ回路やフォノイコライザー回路には、新開発の銅箔フィルムコンデンサーや高音質フィルムコンデンサー、高音質電解コンデンサー、精密メルフ抵抗、金属皮膜抵抗など、リスニングテストによって厳選された高音質パーツを贅沢に使用しています。

  


純銅削り出しスピーカーターミナル&真鍮削り出しピンジャック

スピーカー出力には純銅削り出しのスピーカーターミナルを採用しています。真鍮に比べて硬度が低く、機械加工の難しい純銅のブロックを熟練工が一つ一つ手作業で切削加工して生産される特注品です。銅は銀に次ぐ極めて高い電気導電性を持ち、再生音に力強さと安定感をもたらします。表面処理はリスニングテストの結果、従来のニッケル下地+金メッキの2層から厚みのある1層のニッケルメッキに変更しています。CD入力とフォノ入力には真鍮削り出しのピンジャックを採用。金メッキ処理によって経年劣化を防止し、長期間に渡る高品位な接続を実現しています。

 


入念なノイズコントロール


スイッチング・パワーアンプ・モジュールや電源回路などから発生するノイズや漏洩磁束による干渉を最小限に抑えると同時に外来のノイズによる音質への影響を防止するために入念なノイズ対策を施しています。パワーアンプ・モジュール間にはシールド効果に優れた銅メッキ鋼板を設置。また、内部配線にはリスニングテストを繰り返しながら効果的なポイントにフェライトコアを挿入してノイズを低減。さらに電源回路にはチョークコイルを追加して電源ラインからのノイズの流入を防いでいます。


視認性に優れる有機ELディスプレイを採用

ディスプレイには、フルドット式の有機ELディスプレイを採用。操作を行った際に表示を一時的に大きくするなど見やすさを高める工夫が盛り込まれています。また、ディスプレイを斜め方向から見てもコントラストが低下することなく、高い視認性を維持します。


その他の特長

Pre Out / Power Amp In / Rec Out / リブ入り高密度インシュレーター / ディスプレイオフ / 4段階で調節できるライティング / トーンコントロール / 左右バランスコントロール / ヘッドホン専用アンプ / CDプレーヤーの操作も可能なリモコン / リモートコントロール端子 / オートスタンバイ機能(30分) / 着脱式電源コード

 

Specifications

オーディオ特性
 定格出力: 200 W + 200 W(4 Ω、1 kHz、T.H.D. 0.1 %) 100 W + 100 W(8 Ω、1 kHz、T.H.D. 0.05 %)
 全高調波歪率: 0.005 %(50 W、8 Ω、1 kHz)
 周波数特性: 5 Hz - 50 kHz (±3 dB、CD、1 W、8 Ω)
 ダンピングファクター: 500(8 Ω、20 Hz ‒ 20 kHz)
 入力感度/入力インピーダンス: PHONO(MC Low)250μV / 33 Ω、PHONO(MC MID)250μV / 100 Ω、 PHONO(MC HIGH)250μV / 390 Ω、PHONO(MM)2.3 mV / 39 kΩ、 CD / LINE 220 mV / 18 kΩ、POWER AMP IN 1.0 V / 18 kΩ
 出力電圧/出力インピーダンス: PRE OUT 1.6 V / 220 Ω
 PHONO最大許容入力: MC 8 mV(1 kHz)、MM 80 mV(1 kHz)
 RIAA偏差: ±0.5 dB(20 Hz ‒ 20 kHz)
 S/N比(IHF Aネットワーク、8Ω): PHONO(MC)75 dB(0.5 mV入力)、 PHONO(MM)88 dB(5 mV入力)、 CD / LINE 107 dB(定格出力)


入出力端子
 音声入力端子:アンバランス × 5、PHONO × 1、POWER AMP IN × 1
 音声出力端子:プリアウト × 1、RECアウト× 1、ヘッドホン × 1
 その他入出力端子: マランツリモートバス(RC-5)入出力 × 1


総合
 電源: AC 100 V、50 / 60 Hz
 消費電力: 150 W
 待機電力: 0.2 W
 最大外形寸法: W443 x H130 x D431 mm
 質量: 14.6 kg
 付属品:かんたんスタートガイド、取扱説明書、リモコン(RC002PMND)、ショートプラグ × 2(PHONO)、 単4形乾電池 × 2、電源コード

 MODEL 30 │ プリメインアンプ │ マランツ日本公式 (marantz.com)

詳細を表示する

4951035072523